髪のパサつきが気になる【改善するための取り組み】

Menu

家庭でできる頭皮のケア

婦人 薄毛対策としては、シャンプーの仕方があげられます。毛髪の毛穴から汚れを押し出すイメージで洗うと良いでしょう。またパソコン・スマホをしすぎないことです。頭皮のコリとなり、毛髪が細くなったり抜け毛の原因となるからです。そして育毛剤・発毛剤の活用も挙げられます。その用途を踏まえて選ぶことが大事です。

詳しく見る

頭皮の血行を良くするなら

ブラシ ヘアケアに欠かせないアイテムであるブラシは、ピンの硬さなどが髪や頭皮にダメージを与えてしまうことがあるので注意しておきましょう。デンマンのブラシはピンは優しく髪をとらえるナイロンピン、ゴム台座の曲線が様々な髪型に対応、ブラシの柄はティアドロップ型で握りやすいなどの特徴があるのでお勧めになっています。

詳しく見る

美容オイルでヘアケア

レディ

潤いを閉じ込めて保湿する

髪のパサつきが気になっているなら、そのまま放置せずに早めのヘアケアが重要です。表面のキューティクルが傷ついて髪のダメージが進んでしまって、切れ毛や枝毛が増えてしまいます。パサつきを防止するのに手軽に活用できるのが美容オイルです。天然の植物から作られた美容オイルは栄養分がたっぷりと含まれていて、髪を保湿してくれて潤いを守ってくれます。アウトバストリートメント、ヘアオイルやヘアパックなど多目的に使えますから、汎用性があります。手軽にぱさつき防止に使うなら、お風呂上りに髪を乾かす直前に毛先を中心に美容オイルをもみこんであげましょう。オイルが表面をコーティングしてくれて、ドライヤーの熱から守ってくれますから、パサつきも収まってまとまりやすい髪になります。朝のスタイリングでもほんの1滴ほど美容オイルを毛先になじませてあげると、自然なつやが出てスタイリングしやすくなります。週に1回のスペシャルヘアケアとしても、美容オイルは大活躍してくれます。シャンプーする前に頭皮を中心になじませてマッサージし、湯船に浸かりながらしばらく置いてパックします。後は普段通りシャンプーするだけで、見違えるほどつやが出て来てしっとりした髪になれます。頭皮の乾燥を守って髪のパサつき防止にもなりますし、頭皮マッサージをすれば血行を良くして毛穴に詰まった汚れもしっかり取り除けます。また、美容オイルには脂肪酸やビタミンなどの栄養がたっぷり詰まっているので、頭皮に栄養を与えることができて、健やかな髪に変化してきます。